Archive › ブログ

ハーレーのカスタムについて ウインカー編 2

ウインカーカスタム1からだいぶあいてしまいましたがパート2です。

今回は、取り付け位置!フロント側の。

ノーマルはハンドル吊り下げ

自分は好きです。下手に移設するよりはこのままで。

デメリットとしてはカスタム感がない、ハンドル交換などハンドル周りのメンテナンス時に邪魔になる、転倒時ウインカーがタンクに刺さるときがある、といったところ。

 

次、トリプルツリーに取り付け

結構ポピュラーな位置ですね。

悪くないです、ただ、純正のマウントキットなどウインカーのマウントステーがあまり幅広なものだと横に張り出てしまうので美しくないです。

個人的におすすめはモーターステージさんのステーです。ほぼ無駄な張り出しがありません。

 

次は、フレームにバーを付けるタイプ。

これも良いと思います。が、肝はやはり幅です。

あんまり広いとウインカーとしての機能は最大限発揮できますが、見た目がイマイチ。

法律に触れないギリギリの幅がベストかと。フォークに隠れて対向車から見えないと危ないですからね。

 

次、フレーム下部への取り付け。

目立たない&カッコよさを追求したらここです。

あまり下につけすぎるとカーブでガリガリになる可能性はあります。

取り付けステーはネオファクトリーさんなどで安く調達できるので配線を延長して比較的簡単に移設できます。

 

まだまだ他にもありますけど基本こんな感じです。

どこに付けるにしても部品の吟味、丁寧で目立たない配線処理が大事です。

せっかく高級なウインカーを付けても配線がダラダラしてギボシだらけでは残念賞になってしまいます。

当店では、配線のクリーン化もできますので、自分でやってみたけどうまくできなかった、友達にやってもらったけどクオリティが気になる、など、現状に満足できていないかたは是非ご相談ください。

 

ハーレーのカスタムについて ウインカー編 2 はコメントを受け付けていません。

ハーレーのカスタムについて ウインカー編 1

こんにちは、ソデホンHD大塚です。

このホームページを頻繁にチェックされているお客様、いつもありがとうございます。

そんなお客様の期待に応えるべく、今回は、ウインカーについて語りたいと思います。

ウインカーのカスタムは、まずウインカーそのものの交換、または取り付け場所の変更、もしくはその両方ですね。無くしてしまうっていうのは無しで・・・

まずウインカー本体ですが、純正をはじめ社外品など、高いのから安いのまで、星の数ほどバリエーションがあります。

結論的には・・・

 

どれでも好きなものをつければいいと思います。

 

ハーレーの良さは自由ですからね(笑)

 

僕は、どちらかというとオーソドックス、シンプルなものが好きです。

純正は良くできていると思います。大きいと思う人もいるかもですがハーレー自体が大き目なバイクですのでバランスが良いです。無理に変える必要は全くありません。

あとは

こんな汎用タイプのも好きです、お値段も比較的リーズナブル。

ただ、リーズナブルなウインカーにつきものなのが接触不良、造り自体の粗さです。取り付け前にひと手間加えましょう。トラブルを未然に防げます。

さらに

こんなのも好きかなー。

ちゃんとしたメーカーのものはちゃんとしてます。

あとは、純正にバイザーをつけたりするのもありますね。

僕のスポーツスターは純正にこのクリヤキンのパーツを付けてます。(上の画像の左側)

 

大きさは車両のコンセプトに合っていれば大きくても小さくても良いと思います。

 

最後に、、、僕的には、ちょっと、というウインカーを紹介します(笑)

 

まず、ハーレーにはどうなの?っていうので、これ

国産車、あとXR1200とかならわかります。でもこれなら純正で良くないですか。

つぎ

中国製の安すぎるやつ!これに限らずですが、安すぎるやつは付けてほしくないです、せっかくのハーレーが台無しです。

うーん。ハイテクな感じなんですかね。ハイテク系苦手です。

うー、個人的に無しです。

これは、ウインカー自体は良いと思うんだけど、うまく活かせてる車両を見たことがない。

まぁあんまり悪口言ってもしょうがないのでこのへんで。

悪口の部分は完全に個人の感想なのでクレームは受け付けません!!

どのウインカーも使いようだと思います。

あ、あとお客様のハーレーのカッコいいウインカーの画像ありましたらSODEHON HDまでメールでお送りいただけると嬉しいです。

 

ウインカーの取り付け場所の件はまた次回のブログで~!

ハーレーのカスタムについて ウインカー編 1 はコメントを受け付けていません。

9/10 sodehon hd ツーリング

9/10に大洗方面へツーリングに行ってまいりました。

ご参加いただいた方々ありがとうございました。

涸沼で鰻を食べ、明太パークで生めんたいこを試食したりお土産を買ったり・・・トラブルもなく楽しいツーリングとなりました。

9/10 sodehon hd ツーリング はコメントを受け付けていません。

FLSTC 途中経過3

牛歩ですが進めています・・・

 

FLSTC 途中経過3 はコメントを受け付けていません。

スポーク張替え!

スポークの張替えを承りました。

純正のスポークはスチールにクロームメッキを施してあります。

どうしても錆が出てきてしますのでステンレスのスポークに張り替えです。

1、2万円ほど車両価格が高くなっても初めからステンレスにしてほしいものです。

しばらくは仮ホイールで我慢してねFXSちゃん。

スポーク張替え! はコメントを受け付けていません。

クリヤキン メッキパーツ

たまたまですが、クリヤキンのメッキパーツをてんこ盛りに装着です!

ビフォー

アフター

ゴージャス感がすさまじいですね!

取り付けもさほど難しくないのがまた良いですね。

お客様ご自身で取り付けもできそうですよ。チャレンジしてみては!?

クリヤキン メッキパーツ はコメントを受け付けていません。

ツーリングセロー ダブル納車!(^^)

 

同じカラーで仲良く林道ツーリング!

いつもありがとうございます!

僕も欲しくなってしまいました。

・・・国産車両もたまにやっております!

ツーリングセロー ダブル納車!(^^) はコメントを受け付けていません。

クリヤキンのマイケル氏ご来店!

 

先日クリヤキンの開発部の偉い人!MICHAEL SHELL氏がご来店されました!

JOINTS CUSTOM BIKE SHOW に向かわれる途中、何件か日本のハーレーショップを視察するとのことでご来店されました。

クリヤキンはメッキパーツをはじめ、最近はブラックアウトされたパーツ等、精力的にHDパーツを送り出しているブランドです。

2017年もかなりの数の新作パーツを出していますので要チェックです!!

比較的お買い求めやすい価格なのもうれしいところです。

クリヤキンパーツは、ソデホンHDでご注文可能ですのでお問合せ、ご注文お待ちしております。

また、海外の有名ブランドパーツも取り扱っております!

カスタムの相談は無料ですので是非ご来店ください!ヨロシクお願いします。

クリヤキンのマイケル氏ご来店! はコメントを受け付けていません。

FLSTC 途中経過2

エンジン、足回りまで出来上がっています!

クロームのホイールカバーがなかなかいいです。

あとは外装、ヘッドライトと細かなトコやっていきます。

FLSTC 途中経過2 はコメントを受け付けていません。

FLSTC 途中経過1

どんどんバラしてます。

コンロッドのガタもなく、エンジンはもともと調子が良く、清掃とガスケット交換で済みそうです。

ハンドルはこんな感じです。

ビフォー

アフター

エイプハンドルは個人的に好きじゃないので普通な感じで。

FLSTC 途中経過1 はコメントを受け付けていません。